公益信託 中田厚仁記念基金

公益信託 中田厚仁記念基金

中田厚仁さん。
平成5年4月8日、カンボジアにてUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)のボランティアメンバーとして、総選挙実施の支援活動をしていた中、銃撃されて25歳で殉職。

その衝撃は大きく、当時日本をはじめ世界各国のメディアが一斉に報じました。

中田厚仁記念基金は、国際平和の実現に向けて献身的に尽力された中田さんを偲んで設立され、国際ボランティアの活動を促進助成することを目的とされ設立される。

現在は、国連より世界で唯一人の“国連ボランティア名誉大使”に任命された父、中田 武仁様が遺志を活かすべく活動を引き継いでいる。



中田厚仁記念国連ボランティア活動支援事務所

〒541 大阪市中央区北久宝寺町1-9-6 ネオフィス堺筋本町1階







店長である加藤は、中田厚仁氏と中学時代の同級生でした。

彼から学んだことはとても多く、私も歴史書好きという共通の話題から、彼からヨーロッパ・中東などの本を借りてよく読んでいました。

しかしながら、その難しい内容に色々と彼に解説を求めていたことを思い出します。

そんな中で、彼の「世界平和」への情熱はとても印象的でした。



幼い頃父の仕事の関係で、当時住んでいたポーランド アウシュビッツで見た記憶と共に、彼を駆り立てた熱い思いを話してくれました。

25歳で殉職した彼の死はあまりにも早く、また世界平和に多大なる損失となり、とても残念でなりません。

私の「志」と方向は違いますが、同じ「志」を持っている「同志」として、少しでも彼の夢が叶えられますよう、NOMADO1230は、これからも「中田厚仁記念基金」に売り上げの一部を寄付していきます。







平成19年度、公益信託 中田厚仁記念基金へ売り上げの一部を寄付いたしました。





ページの上へ戻る

NOMADO1230取り扱い商品一覧