パーカーパーカー
1888年、ジョージ・S・パーカーがそれまで大きな問題となっていた万年筆のインク漏れを防ぐ、画期的なインク供給システムを発明したことから「パーカー」の歴史ははじまります。その歴史は、“世界で最も愛されているペン─The Most Wanted Pen─”のキャッチフレーズにふさわしい、数々の名品に彩られています。