セーラー万年筆セーラー万年筆
1911年、 阪田久五郎(当時28才)が、広島県呉市稲荷町にて創業を開始。1948年、 業界のトップを切ってボールペンを発表、1958年には、カートリッジ式万年筆を発売。その後、次々と画期的なヒット商品を発表。「プロフィット」の『長刀研ぎ』は、伝統の技を継承する練達の職人の手技による逸品。