ランドセルのお話|NOMADO1230

名前を入れてお届けします NOMADO1230ランドセル

ランドセル人気ランキング   そこが知りたい ランドセルのお話   困ったときは? ランドセルQ&A



そこが知りたい ランドセルのお話


・ランドセルの選び方

・素材選びのポイント

・ランドセルの機能について

・ランドセルのトレンド

・ランドセルのお手入れ方法

・ランドセルあれこれ

・お届けラッピング

・NOMADO1230の安心アフターサービス

・ランドセル相談窓口

・その他


選び方
  ■最近の傾向
最近のランドセルは、A4クリアーフォルダーが入るタイプが主流となっています。
また、A4フラットがいるまで入るランドセルも登場をしています。
重量ですが、人工皮革(クラリーノなど)で1000グラム前後、天然皮革(牛革・コードバン)で1100グラム前後と主なりますが、 天使のはねやフィットちゃん等、立体肩ベルトの開発で、ランドセルとお子様の背中とが密着することにより実際の重さ以上に軽減されるように感じます。

■お子さまの意向も重視
何といってもお子さま自身が、これから末長くお付き合いをするランドセルです。
お色・、つやあり・つやなし・重量などお子さまのご意向も充分に取り入れ、本人も納得した上でお選びされることをおすすめいたします。

■カラーについて
カラーのランドセルに興味があるけど、みんなの持ち物と違うと心配?というようなご質問をよくいただきます。
カラーランドセルは今から7年・8年前より販売され始めました。
女のお子様では、いままでの赤色ではなくローズピンクやチェリーピンクなどの赤系に人気がございます。

■重量について
昔のランドセルは、今のものよりも小さく1500g程度の重さのものが殆どでした。
しかしながら、昔のランドセルよりひとまわり大きくなっているにもかかわらず、昨今の素材や金具による技術進歩から かなりな軽量化がはかられています。

当社でも、一番軽量なもので790gのランドセルがあります。
しかし、 通常のランドセルでも、天使のはねなどの立体肩ベルト構造で、お子様もさほど重く感じられない構造となっています。

 

→トップへ戻る
素材選びのポイント
 


素材名 特徴 良い点 悪い点 その他




クラリーノ
昨今の技術進歩が著しい素材  ・軽量
・耐久性に優れいてる
・防水に適している
・リーズナブル
・型くずれしにくい
・光沢感が長続きする
 ・使い込んでも天然皮革のような味わいがでない 光沢感があるので お子様に人気

 


牛革
昔から長く愛されている素材  ・丈夫である
・汗などの吸水性に優れている
・使う程に牛革独自の味わいがでる
 ・長く使っていると型くずれしやすくなる 牛革独自の味わいがありご両親に人気
コードバン
馬の尻部から一頭につき一枚程度しか取れない貴重な皮  ・丈夫である
・汗などの吸水性に優れている
・使う程に牛革独自の味わいがでる
 ・重い
・高価
・長く使っていると型くずれしやすくなる
良いものをお孫さんにプレゼントおじいさま・おばあさまに人気

その他素材 素材名 メーカー名
人工皮革
クラリーノ クラレ
コードレ 帝人
ベルエース フィルウェル(元カネボウ)
 
 

→トップへ戻る
ランドセルの機能について
   

■天使のはね

「天使のはね」とは、従来の背カンにお子様の負担を軽減するという機能を付加する事を目的とした新しい部材です。
従来の背カンのものは中身が重くなると背中とランドセルの間に空間ができ、後ろに引っ張られる力が発生して重く感じました。

一方、「天使のはね」は肩ベルト取り付け部分の中に特殊な樹脂製のはねを入れ、肩ベルトを上向きにする事により背中とランドセルがぴったりフィットし、真下に重量がかかるために同じ重量のランドセルを背負っても軽く感じられ、ずれることもなく背負いやすくなります。
構造も肩ベルト内部に特殊樹脂製のはねを内蔵しており、負荷が加わっても力を分散するので耐久性も安心です。


■フィットちゃん

軽くて動きやすい、やさしさたっぷりの機能です。
自然に起き上がる肩ベルト構造により、からだとの隙間を最小限に抑えて背中にフィットします。
接触面が増えることで重みが分散され、実際の重さより軽く感じるとともに肩や腰への負担を軽減し、自然な姿勢を保てます。

また、肩ベルトのつけ根部分が左右別々に広がるので着脱もスムーズ。からだの動きと成長を考えたやさしい機能です。


■反射素材

反射素材を装備することで、より一層の視認性・安全性を高めています。
通学時の万が一の事故からお子様を守る定番機能です。


■安全ナスカン

一定の力が加わると外れる設計のナスカン。引っ張られた際の危険防止に役立ちます。
お子様の力でも楽に使いこなせる押しやすい形状のナスカンです。


■肩ベルト用ナスカン・Dカン

いまや欠かすことの出来ないランドセルの機能です。
肩ベルトの胸に当たる部分に、防犯ブザーなどを取付できる固定用金具を装備。
小ナスカン、Dカンには一定の荷重で、自動的に外れる安全機能付です。

■取っ手
取っ手付きのランドセルは、手で運ぶ時や床から持ち上げるときにとっても便利です。

 

→トップへ戻る
ランドセルのトレンド
  最近、テレビコマーシャルでも多く宣伝されていますが、 学校からの連絡書類はA4サイズの用紙が使われていることが多く、 A4サイズの用紙をクリアフォルダーが折れ曲がらずに入るランドセルが昨今の特長です。

売れ筋の価格帯としましては、上代4万円~6万円が中心となります。

男のお子様は、ナイキやプーマなどのスポーツブランドに人気がございます。
女のお子様は、ティアラやハートマークを刺しゅうやラインストーンにあしらったランドセルに人気がございます。
洋服等のファッションの影響が強くランドセルにも反映されています。

また、特に最近見られる傾向は、親御様だけでなく、 お子様の視点を重視して6年間ランドセルを持つお子様も納得をした上でご購入されるケースが多いようです。
 

→トップへ戻る
ランドセルのお手入れ方法
 

■長持ちさせる方法

・正しく使用
・背バンドをこまめに調整

正しい使用でお使いいただくことが、一番長持ちさせる方法です。
まず、お子様の成長に合わせて 肩バンド部分をこまめに調節してください。
また、マグネット金具など二段錠になっていますので、しっかりとロックをしてご使用ください。


■汚れを取る方法

・中性洗剤を使用
柔らかい布にぬるま湯を浸して 汚れた部分をふき取ってください。
その後、乾いた布で乾拭きをしていただければ終了です。

※注意...洗剤を使用されますと、素材の変形(収縮)原因となりますのでおやめください。

■その他

・ 迅速に手入れ
雨よけの黄色いビニールカバーを長時間使用いたしますと色が付着する恐れがありますので、使用後はできるだけ早くビニールカバーをランドセルからはずし 乾いた布で拭いてください。

 

→トップへ戻る
ランドセルあれこれ
  ■伊藤博文が大正天皇に献上

「ランドセル」とは、オランダ語で「RANSEL(ランセル)」背のうという意味です。
日本では、江戸時代に西洋式の軍隊制度を取りいれたときに同時に入ってきたといわれています。
その後、明治に入り当時の首相である伊藤博文が、大正天皇の学習院ご入学時に献上され、そのことがきっかけとして世間に広まったといわれています。

 

→トップへ戻る
お届けラッピング
  当店ではオリジナルの包装紙でラッピングいたしております。

また、ご贈答用にのし紙もご用意いたしております。
入学のお祝い等にご利用くださいませ。
 

→トップへ戻る
NOMADO1230の安心アフターサービス
  6年間保証付き!

当社のご提供させていただきますランドセル全商品に、6年間の保証が付いておりますのでいつまでも安心してご利用くださいませ。

万が一通常の使用で故障が生じた場合は 無料で何度でも修理いたします。
(往復の配送料+修理手数料1.050円が、別途必要となります。)
 

→トップへ戻る
ランドセル相談窓口
  ■ランドセル相談窓口

社団法人 日本鞄協会 ランドセル工業会

東京   03-3862-3513

大阪   06-6261-0503

名古屋  052-218-4110
 
 

→トップへ戻る
選び方
  例年10月より、在庫が品薄になります。 
お早めのご注文をお待ちいたしております。

【注意!】カラーランドセルを購入のお客様へ
Web上では、カラーランドセルの正確な色合いをだすことができないため、商品到着後のお色の変更は未使用品に限りいつでも承ります。
安心してご購入くださいませ。

なお、商品交換の際に発生する往復の運送費はお客様ご負担にてお願いいたします。
※名入れ済み商品は交換不可となります。
 
 

→トップへ戻る

ページの上へ戻る

NOMADO1230取り扱い商品一覧