職人手帳イメージ 職人の手帳 極み


職人のプライドから生まれた新しい工法





二人の職人が試行錯誤したからこそ、
この手帳が完成した。


「職人の手帳」のために厳選された素材。




表紙紙その他
機械での大量生産では表現のできない職人の技とこだわりが今ここに光る
キザミ
表紙の芯材に沿って角の表紙素材(革)を細かく折り込むことです。
品物に合った数のキザミを入れると違和感なく革が角になじみます。
表紙の芯材に沿って角の表紙素材(革)を細かく折り込むことです。
金付け
天・地・前小口に金箔を付けます。見た目も美しく、手あかなどの汚れが目立ちにくくなります。
天・地・前小口に金箔を付けます。見た目も美しく、手あかなどの汚れが目立ちにくくなります。
革ポケット
オプションサービスとして、ご希望の方には革製のポケットをお付けします。
オプションサービスとして、ご希望の方には革製のポケットをお付けします。
バッケ
小口部分に凹丸みを出すことをいいます。凹丸みをつけることページがめくりやすくなります。また凹丸みを最小限にしているのは背側の開きを邪魔しないようにするためです。
小口部分に凹丸みを出すことをいいます。凹丸みをつけることページがめくりやすくなります。また凹丸みを最小限にしているのは背側の開きを邪魔しないようにするためです。




中身の背上下の両端に貼付けた飾り布。 ヘドバン
中身の背上下の両端に貼付けた飾り布。
銀杏の葉に似た鉄製のコテで溝を付けていたこと からこの名前になりました。現在では独自に開発した足踏み式の機械で熱を加えながら溝(銀杏)を入れています。銀杏が入ると表紙の開閉がしやすくなります。 銀杏入れ
銀杏の葉に似た鉄製のコテで溝を付けていたこと
からこの名前になりました。現在では独自に開発した足踏み式の機械で熱を加えながら溝(銀杏)を入れています。銀杏が入ると表紙の開閉がしやすくなります。
製本作業の中で中身に表紙を取り付ける作業。表紙の背の部分だけを漉き加工によって半分ほど削り背に柔らかさを持たせました。 クルミ仕上げ
製本作業の中で中身に表紙を取り付ける作業。表紙の背の部分だけを漉き加工によって半分ほど削り背に柔らかさを持たせました。
表紙の芯材に沿って角の表紙素材(革)を細かく折り込むことです。品物に合った数のキザミを入れると違和感なく革が角になじみます。 リボン
表紙の芯材に沿って角の表紙素材(革)を細かく折り込むことです。品物に合った数のキザミを入れると違和感なく革が角になじみます。



商品概要



商品概要
 
 
 
 
 
 
 
 
*****************************

職人の手帳 極み ご注文内容

*は必須項目です


*お名前



*フリガナ



*メールアドレス


(確認用)


*お電話番号

- - 日中に連絡がつくお電話番号をご連絡ください。


*ラジオボタン

手帳サイズ A5サイズ


*表紙

天然色(ベージュ) 濃茶(ソフトタイプ) 黒(ソフトタイプ) 茶(ソフトタイプ) 赤(ソフトタイプ)


*名入れを行う


書体


こちらにお名前をお入れ下さい。


*ポケット

革ポケット有 不 要


*リボン(しおり)

えんじ えんじ2本 えんじ3本 紺2本 紺3本 黒2本 黒3本 薄青 薄青2本 薄青3本


*ヘドバン

濃赤色×白色 紫色×白色 薄茶色×白色



Powered by FormMailer.

ページの上へ戻る

NOMADO1230取り扱い商品一覧